「タケミチってどんなキャラ?」
「タケミチの名言・名シーンが知りたい!」
「アニメ版の声優キャストは誰?」
と思っている方のために、東京卍リベンジャーズ主人公・花垣タケミチについて徹底調査してみました!
どこよりも詳しく解説するので、これであなたもタケミチ博士になっちゃいます♪

東京卍リベンジャーズ主人公・花垣タケミチのプロフィール・強さ

出典:東京卍リベンジャーズアニメ公式(https://tokyo-revengers-anime.com/)

名前・通称 名前:花垣 タケミチ
通称:タケミチ
タケミっち
誕生日 1991年6月25日
年齢 2017年時点(現代):26歳
2005年時点(過去):14歳(中学2年生)
身長 165㎝
血液型 A型
性格 諦めない・仲間を想う気持ちが強い
愛車 自転車:疾風号(はやてごう)
単車:CB250T(バブ)
強さ なし(腕っぷしの強さは皆無!)
能力 ”ナオト”と握手をすることで「12年前」と「現代」を行き来できるタイムリープ能力を持つ

※もっとタケミチについて知りたい方向け!
東京卍リベンジャーズ公式キャラクターブックを読む方法はコチラ>>
ヤンキー漫画の主人公とは思えないくらいの腕っぷしの弱さが印象的。(笑)
しかし、その弱さとは対照的に、「諦めない」という強い心を人一倍持っているタケミチ。
その諦めない心の根源となるものは何なのか、次項で紹介します!

タケミチがタイムリープすることになった理由

レンタルビデオ屋でアルバイトをする26歳フリーター・花垣タケミチ。
適当な人生を何も頑張らずに生きてきた。
そんな時、帰宅してつけたテレビのニュースが目に飛び込む。
中学時代に付き合っていた、その生涯でたった一人しかできたことがない彼女、「橘 日向」の死亡を伝えるニュースだった。
巷で話題の暴走族・東京卍會の抗争に巻き込まれて亡くなったという。
翌日、タケミチは何者かに電車のホームで突き落とされる。
その折、タケミチは何故か12年前の、彼女もいて友達もいた、人生の絶頂期の2007年にタイムリープしたのだった。
その中で、タケミチは様々な事件に巻き込まれながらも、日向の弟・ナオトにたまたま遭遇する。
彼に、12年後に姉である日向が殺害されることを伝え、日向が死んでしまう未来を改変できたと心から安心し、自身は未来に帰還する。
しかし、帰ってきた未来で待っていたのは、何故か「日向が東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡した」という変わらない事実だった。
日向の弟・ナオトを介して過去にタイムリープできることを自覚したタケミチは、日向を救うため、諦めてばかりだった今までの自分と決別するため、「必ず日向を救う」ことを心に決める。
ーーーー
過去の想い人を救うため、タケミチは覚悟を決めました。漢ですね!
何度もタイムリープを繰り返すことで、タケミチにとっての救いたい人間・仲間が増えていくところも見どころの一つ。
「諦めない」「しぶとい」「仲間思い」なタケミチ。
果たして彼はヒナを、仲間を救うことが出来るのかーーー?

タケミチの強さってどれくらい?

ヤンキー漫画と言えば喧嘩シーンが格好いいのが見せどころ。
タイムリープものと言えど、ヤンキー漫画でもある本作の抗争シーンはやはり鳥肌モノ。
そんなところで活躍するタケミチの華麗な活躍シーンは…!!!
ありません。
残念。
正直言って、東京卍會幹部やメンバーの強さに比べたら全く歯が立たないレベルです。
それでも、東京卍會TOPのマイキーに気に入られ、他幹部・メンバーとの信頼関係も構築して卍會の上部に昇りつめていくのは、彼の心の強さにあります。
腕っぷしの強さも勿論カッコイイですが、心の強さ、想いの強さには敵わないことが多々あるものだなとひしひしと感じました。
タケミチは喧嘩は弱いですが、その燃える心は、まちがいなく最強の漢だと言えるでしょう!

タケミチと関係の深い登場人物たち

東京卍リベンジャーズには数々の魅力的なキャラクターたちが登場しますが、特に、「この人たち無じゃタケミチは語れない」という人物たちをピックアップしてみました!
特にマイキーは絶対に外せませんね!

強大な壁から超えるべき相手に・キヨマサ

1回目の過去へのタイムリープで、一番最初に接触した「東京卍會」の元団体「トーマン」のメンバー。
最初はキヨマサら率いる集団にボコボコにされるタケミチだったが、2度目のタイムリープでは、「ヒナを救う」という強い執念・諦めない気持ちの元、勝てる見込みもないキヨマサに、何度も何度も立ち向かっていく。
その様は、まさに漢で胸が熱くなります。
そんなタケミチの覚悟・しぶとさを見たトーマン総長・マイキーは気に入り、タケミチを認知・友人としたのです。
キヨマサはこの後にももう一波乱起こしてくれちゃうので、物語序盤ではかなりのキーマンですよ。

過去に戻るきっかけの想い人・ヒナ

橘日向、通称・ヒナ。タケミチの中学時代の彼女で、未来で死亡した人物です。

タケミチにとってのヒナ

中学時代の彼女で、ヒナの前だとちょっとかっこつけちゃったり弱いとこを見せてしまったり、THE・男の子になっちゃう存在。
ヒナを救うために何度も何度もタイムリープを繰り返すので、特別な存在でないわけがありません。
このあたり、まさにシュタイン〇ゲートっぽい。。。
東卍の抗争に巻き込みたくないという想いから、一度別れを切り出すタケミチですが、その後、やはり別れたくないと、泣きながら再度告白します。
まさに、タケミチにとっての運命の女性のような存在です。

ヒナにとってのタケミチ

ヒナは勿論、タケミチにとって守りたい存在ですが、それはヒナからも同じようです。
ヒナがタケミチを守ろうと奮闘するシーンは何回か登場します。
例えば、タイムリープ1回目。
マイキーたちがタケミチの学校に乗り込み、タケミチを無理やり遊びに連れ出します。
東卍は巷のヤンキー共が恐れる最強集団。
誰もがビビり上がります。
しかしそんな中でも、タケミチを守ろうと、タケミチを連れ出そうとするマイキーを震える手でビンタ!
東卍會の総長に張手する中学2年生の女の子って…!
それだけ、タケミチを守ろうとする意志が強いのが伺えます。
ヒナにとってタケミチは大切な存在。そう物語ってくれるエピソードですね。

絶対的カリスマで東京卍會の総長・マイキー

東京卍會総長・佐野 万次郎。喧嘩最強のヤンキーであり、誰もを惹きつけるそのカリスマ性は異彩を放つ。

タケミチにとってのマイキー

絶対的TOP・カリスマ的存在でしょう。
東卍は彼の一声で士気を上げ、彼のために動く。
だからこそ、何度目かのタイムリープ後の現代で、マイキーが黒に染まってしまったことを知ったときは驚きます。
しかしながら、過去で沢山の時間を共にすることで、マイキーの危うさにも気付き始めます。
タケミチはマイキーの闇を救うことが出来るのでしょうか?

マイキーにとってのタケミチ

マイキーは、仲間想いのタケミチのことが好きです。
東京卍會総長・カリスマと称されるマイキーですが、その実は仲間と楽しく遊んでいたいだけの男の子。
それだけなのです。
しかし業か運命か、彼の周りに降りかかる不幸の連続がマイキーを蝕みます。
マイキーが敬愛していた、今は亡き実の兄・真一郎に、タケミチは似ているとこぼすマイキー。
もしかしたらマイキーは、タケミチにSOSを出しているのかもしれません…

タケミチの名言・名シーン集

現在33巻まで出ている東京卍リベンジャーズ。
タケミチの名シーン・名台詞はかなりありますが、その中でも厳選5つをピックアップ!

過去でも 現代でも オレが変わらないと何も変えれない(引用:東京卍リベンジャーズ1巻)

東京卍會・キヨマサ主催の喧嘩賭博でのタケミチのモノローグ。
未来を「変えるために変わる」決意をしたかっこいいシーンです!
ここからタケミチの強い想いを元にしたしぶとさがより一層強まっていきました!

二人はもっと かっこよくいてよ(引用:東京卍リベンジャーズ3巻)

マイキーとドラケンの些細な喧嘩により、危うく分裂寸前の東京卍會!
そんな二人に、二人の存在がどれだけ大きいものかを泣きながら語るタケミチ。
タケミチの涙とその本気に、あっけにとられるマイキーとドラケンも見どころ!

オレはッッ  花垣武道だ!!!(引用:東京卍リベンジャーズ4巻)

抗争の場で負傷したドラケンを運ぶタケミチ。
それを追ってきたキヨマサに追い詰められて絶体絶命―――!!!
だが、そこで覚悟を見せるタケミチ。
マイキーのようになれなくたって、ここであきらめるわけにはいかない。そんな思いの詰まったセリフでした。

絶ッ対ぇ助けるから (引用:東京卍リベンジャーズ4巻)

今回のタイムリープこそヒナを救えた―――!
と思った矢先。
タケミチが一瞬車を離れた隙に、喜咲に指示されたアっくんがヒナが乗る車に突っ込む。
半身がつぶされた状態で、爆発に巻き込まれるからと、離れるように諭すヒナ。
そんなヒナを前に何もできなかったタケミチは泣きながら叫びます。
絶対に助けて見せると、さらに固く誓うのでした。

オマエはダセェ!!でもなぁダセェのはテメェだけだなんて思うなよ!オレはもっとダサかった(引用:東京卍リベンジャーズ12巻)

聖夜決戦にて、八戒と対峙した時にボロボロのタケミチが言い放つセリフ。
相手の非をズバっと指摘するのって、中々難しい。特に、タケミチみたいに優しい奴なら尚更でしょう。
しかし、だからこそそういうタケミチが言うことに意味もありますよね。
最後の「オレは~」を付けるところにもタケミチらしさがにじみ出ています。

タケミチ死亡説ってほんと?フラグは立ってる?

みんなタケミチ死亡させたい!?!?(笑)
っていうくらい検索の予測変換ででてきたのでこちらについても調査してみました!
結論から言うと、最新202話の、現代でのマイキーとの対峙のシーンが問題のシーンのようです。
マイキーと2人で話すことに成功したタケミチですが、マイキーは口を開くことなく銃口を開いたわけです。(うまい)
ただ、それが本当に死亡なのかどうかは・・・次号マガジンのみぞ知るですね!楽しみ!

アニメ:東京リベンジャーズでのタケミチの声優は?

タケミチ役の声優さんですが、新 祐樹さんが務めています!
中々主役級の役をやったことがない声優さんだな~と思っていたら、なんと新人声優さんらしい!
しかし今回のタケミチの印象に合っていて、今回のアニメの評判はかなり上々!
このアニメを機に、もっとブレイクしてほしい声優さんです♪

 

 

実写映画:東京リベンジャーズでのタケミチを演じるキャストは?

画像出典:東京卍リベンジャーズ映画公式

みんな大好き北村 匠海さんです~!!
ビジュアル拝見しましたが、たけみっちヘアが忠実に表現されていて超楽しみです!!!

東京卍リベンジャーズ映画公式(https://wwws.warnerbros.co.jp/tokyo-revengersjp/)

 
他キャストもそうそうたる面々!
今田美桜さんのヒナ役なんかハマりすぎてやばいです!!
こちらも2021年7月9日に公開が控えていますので、見逃し厳禁ですね♪

まとめ

東京卍リベンジャーズの主人公・花垣タケミチについての徹底調査をしてみました!
いかがでしたでしょうか?
タケミチを筆頭に、魅力的なキャラクターが集う東京卍リベンジャーズ。
気になる方は、是非東京卍リベンジャーズ漫画本編や、現在放映中の東京リベンジャーズアニメも見てみてくださいね!
https://realworld.jp/entertainment/seinen-shonen/tokyorevengers
https://realworld.jp/entertainment/anime-tokyorevengers-muryo/

おすすめの記事